父の日のプレゼントの選び方?喜ばれるアイディアを紹介!

父の日は6月の第三日曜日。父の日って 母の日と違ってなぜか少し 影が薄いと思いませんか?お母さんには素直に「ありがとう」を伝えられるのになぜかお父さんには なかなか言えない という方は結構いますよね?それはもしかしたら リアクションの差 かもしれません。お母さんは 「嬉しい!ありがとう!」 と素直に喜びを表現してくれるのでこちらも「喜んでもらえて良かった!」「また来年も・・・」なんて素直に思えます

続きを読む

お尻や太ももの汗を何とかしたい!改善法と対処法を紹介します!

お尻や太ももに大量の汗をかいてしまう。 場所が場所だけに 人には相談しづらいですよね。 でも大丈夫。あなただけではないですよ。 自転車に乗っているだけでお尻の汗ジミが気になる クーラーが効いているのに 座っているだけで大量の汗をかいてしまう ズボンが濡れたり 椅子に汗だまりができて 立ち上がる時に周りの目がすごく気になる。 自分でコントロールできない

続きを読む

手ぶらでバーベキュー都内へGO!予約不要!便利なグッズ?

暖かくなると行きたくなるバーベキュー! みんなでワイワイしながら外で食べるご飯は 格別においしいですよね! でも 事前の準備は 正直面倒だな・・・ とか もっと気軽にバーベキューを楽しみたい! とか 電車で行きたいから 荷物が多いのは大変・・・・ なんてこともあるかと思います。 そんな方のために 手ぶらで行けるバーベキュー場を紹介します。 手ぶらで行けるバ

続きを読む

母の日に手作りスイーツのプレゼント!小学生ができる簡単レシピ

  お母さんいつもありがとう 普段はなかなか言えないけれど 1年に1度 感謝の気持ちを伝えられる母の日。 プレゼントしたいけど そんなに予算もない・・・ でも大丈夫! いつもお家にある材料+ちょこっと買い物するだけOK 小学生でもできる簡単レシピのスイーツを紹介します。 一番簡単なのはこれ!チョコペンでメッセージ   市販のクッキーにチョコペンでメッ

続きを読む

高齢者の熱中症原因は?症状はどう出る?対策と予防とは?

毎年夏になると 熱中症で倒れたとか 熱中症で緊急搬送されたなどのニュースを沢山見ますよね。 中には熱中症により死亡なんていう悲しいニュースもあります。 熱中症になりやすい人といえば 炎天下での子供の運動会や野球の練習など 屋外で炎天下のもと汗をかいているイメージがありますが 実際の熱中症患者の多くは 高齢者 ということをご存知ですか? 環境省の

続きを読む

お中元はいつまでに贈る?選び方は?渡すときの言葉とは?

  日頃 お世話になっている方に 感謝の気持ちと これからもよろしくお願いします。 という気持ちを込めて 贈るお中元。 「夏のご挨拶」 とも言われています。 結婚をきっかけに 両親や親戚へと始める人が多いですよね。 デパートでは6月の始めくらいから お中元の販売が始まります。 「早割」などを利用して 上手にお中元を贈りましょう。 お中元は

続きを読む

結婚式のプチギフトは何を贈る?予算は?伝わるメッセージ?

  ご結婚おめでとうございます。 お2人の幸せが永遠に続きますよう お祈り申し上げます。 結婚式の準備期間は 決めなければいけないことが沢山あって 大変な時かと思いますが 頑張った分 後々いい思い出になりますし 結婚披露宴 当日には 「やってよかった」と納得の行くお式になります。 人生で最高の1日にするために お2人力を合わせて 幸せいっぱい

続きを読む

自転車保険は必要?何を基準に選べばいいの?

誰もが気軽に乗れる自転車。 買い物や 通勤 通学 ちょっとしたお出かけなど 私たちの生活に必要な 身近な交通手段の1つですね。 身近で必要 だからこそ 気を付けなければいけないのが 自転車での人身事故です。 自転車に乗る誰もが 加害者 被害者になる可能性を持っています。 万が一事故が起きてしまった時のために 今のうちから 備えを万全にしておきま

続きを読む

親族の結婚式に子供連れはOK?ご祝儀は?必要な準備とは?

  新郎新婦にとって 一生に一度の大切な結婚式。 主役のお2人は 長い時間をかけ 相談しながら 幸せと緊張の中で 当日を迎えられることでしょう。 ぜひとも 一生の思い出に残る幸せな結婚式を挙げて頂きたいものですね。 それには ゲスト側の配慮というものも当然必要になってきます。 特にお子さんを連れての出席となれば なおさらです。 大切な結婚式を

続きを読む

押入れのジメジメ湿気の原因は?対策はある?予防方法は?

楽しいゴールデンウイークを過ぎた後は 一年で一番過ごしにくい 梅雨の季節がやってきますね。 6月から7月下旬までは 全国的に雨降りの多い時期です。 お部屋の中の湿度が高くなり カビも発生しやすくなります。 中でも押入れは 湿気を取り込みやすく 家の中では 閉じられている時間が最も長い場所。 気づいた時には 「カビがっ!」 とショックを受けることに・・・ 手遅れになる前

続きを読む