水道料金を節約したい!キッチントイレ♪ お風呂に洗濯♪

a79070d1a8a502f3fd8f30fe01be5135_s

節水というのは 年間を通して心掛けたいものですが

夏場は特に 汗をかく機会が増えて 洗濯物が多くなったり

シャワーの回数が増えたりして

いつも以上に節水に力を入れたい季節です。

お水の使い方を工夫することで

かなりの節水になり 水道料金を節約することができます。

持続することができれば

水道料金明細を見るのが 楽しみになりますよ♪

スポンサードリンク

水道料金を節約したい! キッチン!

キッチンで大きな節水に繋がるものといえば

何と言っても 食器洗いですよね。

お水を流しっぱなしで食器を洗った場合

5分間で約60Lものお水が使用されています。

食器洗いを工夫するには

 基本的につけ置き洗いが有効です。

  大きめの容器にお水を張って その中で洗いましょう。

  お米のとぎ汁を使うと 汚れが落ちやすくなりますし

  入浴剤にも使えるほど 美容効果があるので   手にも優しいです。

 頑固な汚れは スポンジで洗う前に

  キッチンペーパーでふき取ったり ヘラで落としておきましょう。

 泡切れのいい洗剤を選びましょう。

    これは結構ポイントです。 

  泡切れの悪い洗剤はかなりの水量を使います。

  今お使いの洗剤を お水で薄めて使うだけでも効果ありです。

 泡を流す時には 蛇口の下に食器を置いて

  少しでもきれいなお水が 当たるように洗いましょう。

  すすぎの時間が短くなります。

 泡沫タイプの節水アダプターを取り付けます。

  泡沫タイプの蛇口を取り付けることで

  粒子が細かくなり 同じ水の量でもすすぎ安く

  食器洗いにかかるお水を約40%〜50%節水することができます。

  水はね防止にもなるので 水音が気になる方や

  お鍋やフライパンなど大きな物を洗うときにも便利です。

  泡沫タイプの蛇口ってこんなやつです。

水道料金を節約したい! トイレ!

東京都水道局が公表している 平成24年度の家庭での水の使われ方調査によると

1位 お風呂  40%

2位 トイレ  22%

3位 炊事   17%

4位 洗濯   15%

5位 その他  6%  という結果が出ています。

家庭内でトイレに使われる水量は意外と多いんですね。

かといって我慢をするわけにもいかないので

一回一回の水量を工夫して 節水していきましょう。

 大と小の使い分けをしましょう。

  お水を流す時に 全てを大で流している方が結構います。

  10年以上前のトイレを使用している場合

  大で約13L 小で約8L〜9Lのお水が流れます。

  大と小を使い分けることで その都度 約4L〜5Lの節水になります。

 トイレットペーパーの量を見直しましょう。

  特にお子さんの場合 トイレットペーパーを沢山使って

  流れにくくなってしまい 何度も流すという事が多くあります。

 お風呂の残り湯を使いましょう。

  この方法を実践している方はかなり多いと思いますが

  やっぱり 大きな節水になりますよね。

  バケツで残り湯を汲むのが大変な時は

  取っ手付のペットボトルの上を少し切って 残り湯を汲むと 流しやすいです。

 節水アイテムを使いましょう。

  節水のため トイレのタンクにペットボトルを入れる方法

   これはおすすめできません。 

  お水が足りず 詰りの原因になる事が多く  かえって高くついてしまいます。

  一回の水量を抑えたいなら 節水アイテム ロスカットがおすすめです。

  

  トイレのタンクに設置する事で約5L

  排水量の30%をカットしてくれる優れものです。

  設置方法も簡単で 一度設置してしまえば半永久的に使用できます。

  節水アイテム ロスカットはこちら

   

水道料金を節約したい! お風呂!

夏になると どうしても使用回数が増えるお風呂。

家庭内でも一番水量を使う所ですね。

シャワーのみにする 浴槽にお湯を溜める

どちらが節水になるのか悩む所ですが これはケースバイケースなんですね。

一般的な浴槽の1杯分は シャワーを15分間使った水量とほぼ同じになります。

例えば一人暮らしの方で シャワーの使用時間を15分以内に

抑えることが出来れば15L〜30Lシャワー入浴の方が節水になります。

ですが 15分を大きく超える場合や家族で入浴となると

お湯を溜めた方が節水になります。

お風呂の節水 シャワーの時は

 節水シャワーヘッドに交換しましょう。

  

  節水シャワーヘッドは 水圧を落とすことなく

  水道・ガス代を最大で50%削減することができる とってもお得なアイテムです。

  低水圧の地域などで シャワーの勢いが弱いという場合にも

  水圧をアップしながら 節水することができます。

  節水シャワーヘッドはこちら

  シャワーの手元に一時止水スイッチが付いている物も効果的です。

  

  ワンタッチでこまめにシャワーを止めることができるので

  お水の無駄使いを防ぐことができます。

  特に 熱湯とお水で温度調節をする水栓をお使いの場合は  かなり便利になります。

浴槽にお湯を溜める場合は

 数本のペットボトルを浴槽に入れておきましょう。

  お湯のかさ増しになり 少ない水量ですみます。

  ペットボトルは繰り返し使うことで 毎回節水になりますね。

 手桶を使って浴槽のお湯を上手に使いましょう。

  浴槽のお湯を使う時 思い通りにお湯がかからず

  バシャバシャと無駄に使っていませんか?

  手桶の持ち手に 滑り止めがついている物を使うと

  お子様でも上手にお湯をかけることができ 節水になります。

  例えばこういう手桶です。

浴槽の残り湯を使うことも大切ですね。

活用法としては

 お風呂掃除。

 換気扇やエアコンのフィルター 照明器具のカバーなど

  取り外しのできる大型の物は浴槽に洗剤と一緒に入れて つけ置きにする。

 植木や家庭菜園の水やり。

 洗濯に使う。

  などがあります。

スポンサードリンク

水道料金を節約したい! 洗濯!

夏になると 多くなっていく洗濯の回数。

一度の洗濯ごとに節水が出来れば 大きな水量軽減になりますよね。

 洗濯にはお風呂の残り湯を使いましょう。

  バケツで汲むのが大変という場合はバスポンプが便利です。

  

  便利な収納ケース付 バスポンプはこちら

  すすぎは水道水を使って下さいね。

 洗濯物をまとめて洗い 回数を減らしましょう。

  この時に すすぎが1回で済む洗剤を使い 洗濯機の設定をすすぎ1回にすると

  全自動のドラム式洗濯機では約11L〜33L

  縦型洗濯機では約4L〜57Lの節水ができます。

  まとめて洗うといっても パンパンに詰めてしまうと

  洋服を傷めますし 汚れも落ちません。

  乾いた状態で8分目あたりがおすすめです。

 節水コマってご存知ですか?                      

節水コマとは 水道局営業所の窓口で 誰でも無料でもらえる物で

お水の流出水量を調節できるコマのことです。

自分で簡単に取り付けることができて

洗面所 手洗い キッチンのように流し洗いをする所で効果的です。

蛇口の開き方によっては最大50%もの節水効果があります。

詳しい取り付け方などは 最寄りの水道局営業所へ行くと

教えてくれます。

参考になりましたでしょうか?

私たちの生活に欠かせない水道だからこそ

毎日の積み重ねが大きな節水になり 節約になります。

節約は家族全員で取り組むことがベストですが

節水アイテムを使うことで いつも通りの使い方でも

節水できるのが うれしいですよね。

上手にアイテムを使って 節水してみて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です